東京大学物性研究所・井上研究室

main-centering

私たちの研究室では、微生物や動物のロドプシンファミリーをはじめとする、光のエネルギーで働くタンパク質のメカニズムについて研究を行っています。またそれらの知見をもとに生物を光で操作するオプトジェネティクスへの応用についても取り組んでいます。

当研究室で一緒に研究を希望される大学院生や博士研究員を常に募集しておりますので、興味のある方は「inoue*issp.u-tokyo.ac.jp (*を半角の@に変えてください)」まで、E-mailでお問い合わせください。

トピックス一覧を見る

  1. 2024年5月24日 研究業績のページを更新しました。 The Journal of Physical Chemistry Lettersに論文"Molecular Mechanisms behind Circular Dichroism Spectral Variations between Channelrhodopsin and Heliorhodopsin Dimers"が掲載されました
  2. 2024年5月22日 研究業績のページを更新しました。 bioRxivに論文"Significance of Extended N-terminal Region and a First Motif Residue in a Third Transmembrane Helix of a Novel Pump-like Cation Channelrhodopsin HulaCCR"が掲載されました
  3. 2024年5月16日 メンバーのページを更新しました。 研究室に前田佑子さんが特任専門職員として加わりました。